【メルマガ限定】「福」を呼び込む!分析解剖したネット収益方法のアレコレを垂れ流し!

STICPAYの入金方法はどうするの?手数料・クレジットカード・銀行送金まとめ

実際にアカウント登録が済んだら、いよいよ「入金」のステップです。

勿論ですがオンラインウォレットは、ただ所有しているだけでは何の意味もないですよね。

STICPAY(スティックペイ)に実際に入金するにはどうすればいいのか?

この点に関してご紹介していきます。

目次

STICPAY口座への入金方法

STICPAYへの入金方法には以下のプロセスがあります。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 仮想通貨送金
  • クレジットカード
  • ユニオンペイ

それぞれ具体的にご紹介していきます。

STICPAYにおける銀行送金の注意点

STICPAY(スティックペイ)では以下2種類の「銀行振込」による入金に対応しています。

  • 国内銀行送金(国内銀行口座から日本円で銀行振込で入金)
  • 海外銀行送金(国内銀行口座から米ドルで外貨送金で入金)

海外銀行送金は手数料1%なので、非常にお得に感じます。

しかし、米ドル単位で海外銀行口座に送金しなければらないというステップがあるために、普段国内で生活が完結している日本人ユーザーにとってはハードルが高いそも事実ですね。

ですので、このことからも国内日本人ユーザーには「国内銀行送金」が便利だろうと言えます。

しかし!!
国内銀行送金で入金した残高はオンラインカジノ、ブックメーカーなどのギャンブルサイトへは入金を推奨していない!

ということなのです。

厳密にいえば、入金出来るんです。
ただし!それを推奨していないということですね。

つまり、どういうことなのよって印象だと思うので、実際に僕がSTICPAYサポートに下記のように問い合わせてみました。

お問い合わせ

誤字っているんですが、そこはスルーしていただけまして(汗)、サポートから以下のような返答がありました。

公式からの回答

つまりは、国内銀行送金でSTICPAYに入金自体はできるよー。
だけど、その資金をカジノサイトやブックメーカーに入金すると規制が入るかも…。
すると、今後あなたのアカウントではその入金方法が使えなくなる可能性が高いよー。

ということになるわけなんですね。

なのでカジノサイトやブックメーカーへ入金するという目的が既に決まっているなら、クレジットカード入金だったり、仮想通貨入金という手段が公式ではオススメ、ということになるわけです。

ただし、僕自身オンラインカジノに入金して、出金できることをちゃんと試してみて確認とれています。
なので、どうしてもSTICPAYで送金したいという方は出来ることは出来ますよとお伝えしておきますね。

STICPAYのクレジットカード入金方法

さきほど解説した中で、銀行送金に関して一種の制約があることがお分かりになったかと思います。

ですので、一般的にクレジットカードをご利用になるのが、STICPAYをフル活用するにはお手軽な手段かと思います。

そんなSTICPAYではVISA・MasterCardのクレジットカード、デビットカードでの入金をご利用いただけます。

手数料は入金額の3.85%という点は押さえておきましょう!

STICPAYへクレジットカード(デビットカード)で入金するときは、

  • 入金に利用するカードの登録(写真アップロード)
  • 入金申請

というステップが必要になります。

ちなみに、上記のような「カード登録」は1枚のクレジットカードにつき初回だけやればOKです。
2回目以降は「2」の入金操作だけなのでラクラクです♪

ただし新しいクレジットカードで入金する際は、セキュリティ上、改めてカード登録を行う必要がありますのでご了承ください。

新しいクレジットカードを登録する場合は、STICPAYアカウントにログイン後にできます。

以下に解説します。

新しいクレジットカード登録&承認するには?

これまで使っていたクレジットカードと異なるカードを使用したい場合や、初めてクレジットカード入金をする際に必要になるステップです。

まずご自身のSTICPAYアカウントにログインし、左上メニュータブを展開します。

すると以下の画像のように「入金」→「クレジットカード」と進めていきます。

すると、アップロード画面へ進める事が出来ます。

次に表示されたこちらの画面で、「カード表面」「カード裏面」の合計2枚の写真をアップロードします。

本人確認書類の時と同じく、入金に利用するクレジットカードを四隅を入れて撮影し、両面2枚の画像をアップロードします。

このときの注意点として…
カード表面の撮影では、カード表面に記載がある16桁のカード番号のうち、最初の2桁目から12桁目までを(マスキングテープや紙を乗せるなどして)必ず隠して撮影してください。

カード裏面の写真を撮影する際も同様に、3桁のCVVコードを付箋などで隠して撮影します。

このような画像をアップロードする際に、「画像加工」してしまいがちですが、アップロード・提出するものは「写真」なので画像加工はNGになるのことを念頭に置きましょう。

つまり、カード番号を隠すときは「モザイク処理」などではなく、物理的な紙などで隠す「アナログ手法」が条件です。

カードの両面の画像2枚をアップロードしたのちに、さらにカード情報を入力します。

カード番号の最初の1桁と最後の4桁の番号と有効期限を入力します。

最後に「送信」をクリックして申請は終了です。

画像をアップロードすると、本人確認書類の提出時と同じくステータスが待機中になっています。

あとは、承認されるまでスタンバイしておけばOKですし、なにか不備があれば登録したアドレスに連絡が入るので、その際は案内に従って再度リトライしましょう。

早ければ数時間、遅くとも1~2営業日以内には承認されます。

実際の入金手順

クレジットカードの登録が承認されたら、実際に入金操作を行います。

STEP
左メニューの「入金」➡「クレジットカード」と進む
STEP
アップロードしたクレジットカードを確認し選択
STEP
入金先(ウォレット)、通貨、入金額(日本円単位)を入力➡「NEXT」をクリック
STEP
続いてカード番号、CVVコードを入力

このステップを踏めば、「入金額-3.85%の手数料」の金額が最終的にアカウントに入金されます

ですので、例えば10,000円ピッタリ欲しいと思って10,000円入金申請をすると、最終的に差し引かれた9,615円がSTICPAY口座に反映される仕組みですので要注意です。

入金反映まで通常約5分程度です。

STICPAYのログインTOPに戻ると、取引履歴に入金指示が掲載されます。

確認するとステータスが「処理中」となっているはずです。

ここまでくれば、間もなくSTICPAYアカウントに入金が反映されるはずです。

STICPAYの仮想通貨の入金方法

STICPAYではこれまでご紹介してきた、銀行送金とクレジットカード入金に加えてもう一つの入金方法があります。

それが「仮想通貨入金」となります。

STICPAYが取り扱う仮想通貨は、「ビットコイン(BTC)」と「ライトコイン(LTC)」、「テザー(USDT)」の3種類の仮想通貨ウォレットを所有できます。

この3通貨を使ってあなたのSTICPAYに入金することができます。

STICPAYの仮想通貨ウォレットに入金する方法は以下の2つです。

  • 各種「仮想通貨取引所」から仮想通貨送金でSTICPAYへ入金
  • STICPAYの別通貨(法定通貨)のアカウントから「ビットコインに両替する」方法

それでは具体的に解説していきましょう。

各種「仮想通貨取引所」から仮想通貨送金でSTICPAYに入金する方法

STEP
左メニューの「入金」、「仮想通貨」を選択して入金画面を開く
STEP
ご希望の仮想通貨(ビットコイン・ライトコイン・テザー)を選択
STEP
ご希望の仮想通貨入金アドレス(上記画像の緑枠内・QRコード)をコピー
STEP
ビットコインの送付元となる仮想通貨取引所から出金操作を行う

仮想通貨入金のステップは以上です。

あとはSTICPAY側での入金反映を待つだけですね。ちなみに、入金反映までは約20分ほどです。

STICPAY内の別通貨から仮想通貨に両替入金する方法

STICPAYでは既に入金済の日本円(¥)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などの保有している法定通貨を仮想通貨に両替することもできます。

STEP
左メニュー下部にある「ウォレット」→「イーウォレット」を選択
STEP
日本円などの法定通貨のウォレットにある「両替」を選択
STEP
法定通貨での両替額、受取る金額(ビットコイン)のいずれか指定➡「次へ」をクリック
STEP
確認画面が出ますので、問題なければ「両替」を選択して両替を完了

STICPAYへの入金と両替などの解説は以上となります。

無事にあなたのSTICPAYに資金が準備出来ましたら、いよいよオンラインカジノやブックメーカーへの入金が可能になります。ぜひ利益を狙っていきましょう!!!

そして、利益が出たら今度はSTICPAYからの「出金」というステップに入ります。

以下のリンクをご参照ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次