MENU

👣20歩目 各種口座開設で簡単に稼いでみましょう

    Pocket
    LINEで送る

    前回皆さんにお伝えさせて頂いたステップ19を実践された方。

    いまごろWEBポイントの数字が膨れ上がって収入化に成功していることともいます!

    換金忘れないようにしましょうね♪

    お伝えしたのは極めて短時間で、大量のポイントを荒稼ぎする事が出来る手法でしたね。

    だからといって実践していくことが難しいことは全くないんですよ。

    各案件のポイント獲得条件さえ注意していけば誰でも大きく稼ぐことが出来るのが特徴でしたね。

     

    皆さんこんにちは、こんばんは、おはようございます!管理人totomanjuです。

    今回お伝えするのはもう一つのポイント乱獲案件です!

    さぁ「ポイントサイトの歩き方20歩目」!

    一緒に歩んでいきましょう!そして収益化を実現させましょうね!

     

    目次

    短期間で10万~30万円を稼げる超速手法2

    「あれ?19歩目でも同じこと言ってなかった??」

    はい。素晴らしい記憶力です(汗)

     

    19歩目でご紹介したのは各種カード発行によるネット収入獲得方法でした。

    これだけでも、ネットで収入を獲得したことのない人にとっては大きな成果だと思いますし、人によっては十分な金額としてGETすることが出来ます!

     

    ですが、これだけではないんですね。

    今回ご紹介する「各種口座開設」を合わせることで、さらにネット収益化を加速することが可能です。

    言ってしまえば1馬力→2馬力に進化するということです。

    そして、案件消化に関して難しいことは何もありません。

    これまでと同じようにシンプルに考えて、単純作業の繰り返しです。

    やらない理由がないわけですね。

     

    ここで一つ注意点。

    口座開設はカード案件と同様で、1種類につき1つしか作成できません。

    したがって1回限りの「単発の収入獲得方法」と認識してください

     

    「なんだ残念…」と思われましたか?

    ですが、視点を変えればどんなネット初心者でも簡単に実践できる、

    うってつけの一攫千金のネット収入獲得の方法なんです。

    「1回だけだからいいや…」という人。

    「1回だけだからやってみよう!」という人。

    この両者の間には大きな収入差が生まれることになります。

    超速で一気にネット収入獲得していきたい人。

    ネットで稼いだという実績を作りたい人。

    2馬力でネット収入獲得していきたい人。

    是非是非、今回のステップもガシガシ消化ていくことをおススメします!

     

    銀行口座(ネットバンク口座)の作成の特徴・コツ

    銀行口座に関しては、皆さんの身分証明のコピーだけで開設できることが多いです。

    印鑑は、ごくたまーに必要になりますね。

     

    基本的に各種カード・各種口座作成は成人向けではありますが、 この方法であれば、小学生や中学生の子供でもやれるものが意外と多くあります。

    例を挙げていきましょう。

     

    楽天銀行は年齢制限がなく、小学生以下でも開設OKのネット銀行口座です。

    ジャパンネット銀行も15歳以上なら開設することができます。

    各案件の年齢制限等の条件を、詳しく見てみましょう。

    「あ、意外に作れる」といった口座が多いことが自ずと見えてくると思います。

     

    <年齢制限のないネットバンク口座>

    楽天銀行、ソニー銀行、イオン銀行、新生銀行、じぶん銀行、セブン銀行など

     

    備忘としてもう一度一覧表を載せておきますね。

     

     

    証券口座・FX口座の作成の特徴・コツ

    用意するものは身分証明コピーと印鑑です。

    身分証明だけですむ案件と、資金が必要となる案件が半分半分です。

    皆さんの仕事の有無より、実際に資金を用意できるかどうかが判定基準となるようです。

     

    ちなみに、証券口座は、資産運用・投資をおこなうときに使います。

    最近は、ネット上で取引が完結するネット証券が人気ですね。

    各ポイントサイトでもこのネット証券口座の案件が、多いのもトレンドです。

     

    FX口座は資産運用の中でも、管理人もやっておりますが、FXとよばれる外貨取引をするときに使う口座です。

    証券口座・FX口座を作る場合、2010年代・後半から、身分証明や印鑑以外にもマイナンバーカード(通知カード)が必要となりました。

    必要書類を郵送で送る場合は、そのコピーを、ネット上の申込で画像添付する場合は、そのデータ写真をスマホ・デジカメ・スキャナーなどで用意します。

     

    また案件によっては、ある程度の資金を用意する必要があります

    証券・FX系の案件では、「口座を作成するだけでポイント獲得」という案件と、「口座作成後に取引や入金をおこなうことでポイント獲得」という案件が、ほぼ五分五分に存在しています。

     

    「資金が用意できない…!だけど、なんとかしたい…!」。

    そんな方々は、 資金の必要がない「口座作成だけでポイント獲得」という案件に狙いを定めて消化していくのがいいでしょう。

    限定して消化するだけでも大きなネット収入になるはずですよ!

     

    この手法は、ローンカードやクレジットカードの作成案件のように、 仕事をしているかどうかの基準は影響しません。

    大学生や主婦、たとえニートや無職であっても、 必要資金さえあれば、誰しも収益化をできる方法です。

     

    多くの各種口座開設では年齢制限という条件があり、 入金ですとか証拠金、取引を要求するものもあるため、 お伝えのように大人向けの稼ぎ方と考えられます。

    実際FX口座は基本的には20歳以上で作成可能という条件です。

    このことからも、完全に大人向けといえますよね。

     

     

    証券口座・FX口座案件消化の留意点

    たとえば当サイトオススメのFX口座であるSBI FXトレードは、口座開設だけでは実は駄目なんですね。

    FX口座への1万円以上の入金と、1回以上の取引がないと、WEBポイント獲得ができません

    なおポイント獲得後、お金は出金してしまってOKです!

    管理人はソッコーで引き出ししましたよ。

     

    こうした背景から、元手として10万円~20万円程度のお金があると、証券・FX系でのポイント獲得がやりやすいです。

    お金を用意できない大人のみなさんは、最初は「口座作成だけでポイント獲得」という案件にしぼって、やるといいでしょう。

    難しいことはありませんよ♪

     

    ちなみにですが、SBI FXトレードの場合は、適当な取引をするだけでもポイント獲得条件を満たすことができます。

    ですので、はやい話が、1万円を入金後、米ドル円を1ドル(およそ120円)ぶんロングかショートで適当に取引して、すぐに決済するだけでもOK

    この場合、よほど為替レートが推移しないかぎり、損してもせいぜい1円~2円程度です。

    投資の知識がなくても、問題なくポイントGETが可能なんです!

     

    前回の記事でもお伝えしましたが大事なのでもう一度。

    FX口座や証券口座作成時ですと「資金」が必要になります。

     

    「口座開設後に一定入金や一定取引をおこなうことでポイント付与」、 という条件の案件がありますので、その際に必要です。

    FX口座だと、基本的に10万円の証拠金が前提になることが多いです。

    10万円を全て取引きで使い尽くす必要はありません。

    ポイント入手確認後、そのお金は口座から取り出しても全く問題ありません。

    ですが初期費用は必要になるので、これは用意できない人もいるでしょう。

    皆さんの無理のない範囲で用意しましょう。

     

    また、一定取引回数を条件としている場合は、「注文→決済」の1往復の注文を10回などの指定があることもあります。

    すぐ注文して、すぐに決済であれば損失は数十円のみです。

     

    そこで、「もしかしたらトレーダーの才能があるかもしれない」と思って熱くなってしまうと、

    せっかくのポイント獲得のための資金を溶かしてしまうことになります。

    条件回数までマイナスを重ねたとしても、たかが数十円~数百円です。

    数十円~数百円使って、3~5万円のポイント獲得した方がお得ですよね。

    「手数料」だと思ってその程度の資金はくれてやりましょう!

     

    ポイントサイトでポイント反映後、為替差損益で1円~2円程度プラスマイナスのあった入金中の1万円は、パッと出金してしまえばいいわけです。

    それで1万円ぶん以上のポイントが入手できるのですから、すこぶる割がいい案件と言えます。

     

    証券口座・FX口座は、クレジットカードのように厳重な審査もありません。

    さらに、年会費のかかるものもありません。

    ですので、基本的にはドンドン口座開設していくことができます。

     

    このお金稼ぎの手法は、ローンカードやクレジットカードの作成のように、仕事をしているかどうかは、あまり影響しません

    大学生や主婦、無職であっても、資金さえあれば稼ぐことのできる方法です。

     

    ちなみに、FX口座は完全に成人しか開設できません

    多くの口座開設では年齢制限があり、ポイント獲得条件として入金や取引を要求する案件もあるため、大人向けのネット収入獲得方法と考えます。

    ですが、証券口座に関しては、子供でも開設できるものがあります。

    最近ではジュニアNISA口座も各証券会社で提供しているくらいですから。

     

    例を挙げますと、マネックス証券、 松井証券、ライブスター証券といった口座では、 例外的に未成年の口座開設を認めています。

    子供の証券口座開設の条件としては、どんなものがあるのか。

    以下に詳しく書いていきますね。

    ネットでの作業が面倒でないお子さんや、

    いずれご自分のお子さんを株式投資に挑戦させたいのであれば、

    口座分だけチャンスが広がる投資方法もあるので 証券口座の開設もやってみるのも一つの手段ですね。

     

    おつかれさまでした!

    今回の「ポイントサイトの歩き方」20歩目。いかがでしたでしょうか?

    19歩目の各種カード発行案件と似ている部分も多かったと思いましたよね。

    まさにそれと同じように、今回は大きく収益化できるステップでしたので、積極的に消化していっていただければと思います。

     

    ネットを使って月に1万円以上収益化できる人というのは、どれくらいいるかご存知ですか?

    実は全体の1%程度しかいないと言われています。

     

    皆さんはその中で、ここまでのステップを、ただただ消化するだけで月に数十万稼ぐことが出来ているわけです。

    すでに「一つまみの集団」に到達しているということです。

    何も難しいことはしていないにもかかわらずです。

     

    つまり、「やった」のか「やらなかった」のか。

    そこに尽きるのだと証明してくれていますよね。

     

    皆さんは大きな成果を残していることを誇りに思っていいんですよ♪

    それでは次のステップに行きましょう。

    次は、「ポイントサイトの歩き方」最後のステップとなります。

    ゴールはすぐそこですね。

    振り返らずガシガシ歩みを進めていきましょう!

     

    👣21歩目  紹介制度・リファーラル制度で簡単に稼いでみましょう

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる