MENU

知らないうちにレールを走っているかもしれませんね?

    Pocket
    LINEで送る

    「とりあえず」という言葉に皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか。管理人totomanjuは、「時間をかけずに」ってニュアンスを含んでいるように感じます。その感じ方は十人十色でいいと思いますし、「いいかげんな」というマイナスの感情が強い方もいることと思います。その感じ方の違いが個性であるわけですから。

    そんなこんなで、管理人totomanjuは「とりあえず10~20万円/月」の副収入で「心のゆとり」を獲得しています。作業自体は残念ながら(?)、本業もあるので片手間なんですが。個人的にはこっちの方が性に合っているんですけどね。もっと副業時間が欲しいですね。

     

    今回は「ピグマリオン効果」に関してです。こちらもWikipediaで一発ですが、いちいちページ飛ぶのが管理人totomanjuは嫌いなので簡単にまとめます。これは、教師や両親などの期待によって生徒や子供などの学習者の成績が向上することとされています。「あなたはできる!期待しているよ」という気持ちを伝えていると、その期待に応えようと努力するということですね。この逆の効果もあって、教師が期待しないことによって、学習者の成績が下がるといわれています。これを「ゴーレム効果」と呼びます。

    管理人totomanjuは、このことを初めて知ったとき「無意識に敷かれたレールを辿っているみたいだ…」と感じました。皆さんはどう感じましたか。

     

    これを日常生活で活用しているものがあります。みなさん公共施設のトイレを利用されたことがあると思います。お気づきでしょうか。用を足そうとする目線の先や視界に入る場所に…「いつもキレイにお使いくださりありがとうございます」という張り紙がありませんでしょうか。用を足す前にもかかわらず、キレイに使うかも分からずに、むしろ初めて使うトイレなのに、ですね。「トイレはきれいに使いましょう」という命令指示に近い提案ではなく、感謝の言葉を掛けられるわけですね。いやぁ見事に、感謝の言葉に会わせて、人間の心理に語りかける「ピグマリオン効果」を使っているなと思います。

     

    ネットを用いての副業にアフィリエイトがあまりにも有名になっていますね。アフィリエイトで収入を大きくするに自分が勉強してメルマガなどを駆使してサイト収入を増やす方法と、稼げるようになった人がそのノウハウを他者にセミナーや会員として指導していく方法の2つに大別されるかと思います。

     

    …お気づきの方流石です。この「ピグマリオン効果」は初心者や学習者に対して行われることが多いですね。教えていく対象に「期待して信じて教える」というスタンスが大事なんですね。管理人totomanjuは本業の方でも後輩に指導する際は、このピグマリオン効果を思う存分駆使していますし、公にしておりませんが、副業実践指導に関しても大事にしているマインドでもあります。

    どうしても、何かを教えることって「じっれたさ」や「面倒臭さ」が付きまとうことが多いという意見を耳にしますが、そういった感情があると他者に伝わってしまうんですね。言葉で取り繕っても「目」や「態度」で。以前も書きましたが視覚の情報処理は90%を超えるわけですから。

    ネット社会は言葉で成り立っている多いですよね。管理人totomanjuは「言葉」の世界でも、関わる全ての皆さんに対して全幅の期待と信頼をもって関わることを信条にしています。

    みなさんも些細なことかもしれませんが、周りを好転するマインドとして実践いかがでしょうか?

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる