MENU

「給料」という存在の捉え方って?

    Pocket
    LINEで送る

    管理人totomnjuは株式投資や投資信託、FXなどに回して様々な挫折を繰り返して続け、現在は利益にブーストがかかるまでに成長しています。

    そんな管理人totomanjuには本職があります。

    今日も職場で反逆心を押し殺し分厚い仮面を被りながら勤め上げました。

    自分を殺すって良くないなーとは思っています。本当に。割り切れればどれだけ楽なんでしょうか。

    勤めている人が貰う毎月の給料って

    「今月も忍耐お疲れ料金」だと思うんですよね。えぇ。

    ですが、違った見方をすれば

    企業からの「今月の感謝の気持ち」とも受け取れます。「感謝の対価の給料」ですね。

    ですが、どんなに「感謝」を形にされても、管理人totomanjuは「働きもしない古株」が高給取りなのが納得いかないんですよね。すみません、自分「器」ちっちぇーっす。

     

    なので

    この本業以外にも投資へのウェイトを増やし、とりあえずの副収入(10~20万以上/月)で、仕事で荒んだ心に少しだけ「ゆとり」をプラスしています。

    投資にはマインドが大切ですから。自分のルールをどこまで遵守するかですね。

    そんなこんなでタレント魔裟斗氏の現役時代のように「反逆のカリスマ」にはなれていませんが。

    反逆の凡人として日々是忍耐…!

     

    さて。みなさんは現在の暮らしを好転させていくために

    何をしていますか?

    何を考えていますか?

    何を目指していますか?

    人は皆平等に1日24時間与えられています。

    ボー…っと過ごしていたら1日なんてあっという間。

    最近思うんですが本当に「光陰矢の如し」だなと。

     

    1日の大切さを痛感しながら

    これから訪れる明日、明後日を

    少しでも、今日よりも良い1日になるように駆け抜けていくつもりです。

     

    誰もが公平に与えられている1日24時間を

    みなさんはどうしますか?

     

     

     

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる